【備北丘陵公園イルミネーション】花火の日は大混雑!食事場所や施設・駐車場情報をチェックして出かけよう

旅行

広島県にある国営備北丘陵公園(びほくきゅうりょうこうえん)には、子供遊具や芝すべり、アスレチック、サイクリングなど、子連れの家族がとても楽しめる場所です。

季節のお花を見ながら、公園をぐるりとお散歩する、といった楽しみ方もあり、1年を通しておススメですが、今回は、冬に開催される(備北イルミネーション)を食事場所や駐車場情報等とあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

備北イルミネーションの見どころ

様々なお花をモチーフにしたイルミネーションや、食べられそうなくらい大きな竜、きれいにライトアップされた噴水や20段以上のシャンパンツリー、ハートの道などもあり、長い道のりを感じさせない大人も子供も楽しめる内容となっています。

 

公園内に入ると、見上げるほどの大きなクリスマスツリーがキラキラ光っていて、とってもテンションがあがります。ツリーは時間とともに様々な色に変わりとてもきれいです。
そこから園内をぐるりと一周して回ります。

 

公園はいくつかの広場からできているのですが、その広場ごとに、テーマの違ったイルミネーションがあり、また、その広場と広場をつなぐ道も、きれいに飾ってあります。

 

お花畑とそこを飛ぶチョウチョ、シンデレラ城とカボチャの馬車、枝垂桜に竹に傘の前では、
まるでおとぎ話の世界の中に迷い込んだような気持ちになります。

 

途中、影絵の昔話が放映されていて、無料で見ることができました。
椅子はなかったように思いますが、短い内容だったので、休憩と思って、立ち止まって見てから行きました。小さいお子さん達は、とても楽しそうでした。

 

お腹が空いたら、中の広場と花の広場にレストランがあります。
バーベキューハウスもありますので、大人数で楽しむのもよいかもしれません。

 

昨年行かれた方のツイート 音が出ます


引用:https://about.twitter.com/company

 

スポンサーリンク

備北イルミネーション詳細情報

開催場所〒727-0021
広島県庄原市三日市町4-10
国営備北丘陵公園(びほくきゅうりょうこうえん)
TEL 0824-72-7000
備北公園管理センター
開催日時11月10日開始予定、1月初旬まで開催されています。
(昨年は1月8日まででした。)期間中無休
料金大人(15才以上65才未満)は450円/日、子供・無料
シルバー料金(満65才以上)210円/日 (証明書持参)
アクセス車の場合
中国道庄原ICより北入り口まで約5分 中入り口まで約10分
中国横断道三次東JCT・ICより中入り口まで約15分
電車の場合
JR芸備線 (広島駅⇔七塚駅)七塚駅から徒歩20分
駐車場第1駐車場から第7駐車場まであります。

★第1駐車場はメイン会場の入り口から1番近い

★第2駐車場 イルミネーションが点灯していて、楽しみながらメイン会場の入り口まで歩いて行けます。(約10分)

★第3駐車場以降は、かなり距離があるので、無料シャトルバスを利用しましょう。

花火が上がる日は大変混雑します。
午後3時までに着くように出発なさってください。

駐車料金310円
設備情報授乳室
ビジターセンター、エントランスセンター国兼、湖畔レストハウス2階、つどいの里クラブハウスに設置してあります。ベビーカー
ビジターセンター、エントランスセンター国兼にてを無料で貸し出しています。(先着順)トイレ
第1、第2駐車場、ビジターセンター、エントランスセンター国兼、ひばの里、花の広場、大芝生広場、つどいの里、各休憩所など、園内各所に身障者用トイレが整備されています。車いすの貸し出し
中案内所、北案内所 (無料)電動スクーターの貸し出し
中案内所 (無料)
花火開催日11/10 11/17 11/23 12/1 12/8 12/15 12/22

その他の詳しい情報はHPでご確認ください→備北丘陵公園HP

スポンサーリンク

備北イルミネーション催し物

 

花火

 

備北イルミネーションでは、花火を見ることができます。

2018年の花火は詳細情報に記載しており、週末になります。

 

花火は、メイン会場でもある(中の広場)が一番見やすいと評判です。込み合いますが、視界をさえぎるものが無い広場で見るので、十分花火を楽しめるでしょう。

 

長時間ではありませんが、お子様連れでしたら座れるように、レジャーシートを持っていくことをおすすめします。

 

小学生~中学生くらいの子供たちが楽器演奏

 

どこかの楽団に所属している子供たちのようで、踊りながら、様々な楽器を演奏しています。
クリスマスの衣装を着たりしていて、子供たちが知っている曲から、おじいちゃんおばあちゃんまで楽しめそうな昔懐かしい曲まで様々でした。

 

演奏の最後には、演奏してくれていた子供たちが、観客の子供たちにハイタッチをして回ってくれるというサービスまであり、子供から、大人まで皆本当に楽しめている様子でした。

 

電飾の電車風のバスで、園内を一周できる

 

楽器演奏を見終えたあと、電飾の電車風のバスで、園内を一周しました。

歩いて1時間以上かけて回ったところをバスでくるっと回る感じですが、あれ、こんなところ
あったかな?と思い地図を見たところ、遠回りのルートにもイルミネーションがあったことに気がつきました。また違った見え方があるものです。

イルミネーションも楽しめましたが、途中降った雨に、レンタルの傘などもあり、サービスも充実しています。

まとめ

 

花火が上がる日以外は、比較的空いているようです。混雑を避けたい方は、平日にどうぞ!

 

今回はイルミネーションをご紹介させていただきましたが、キャンプや体験(そば、もち、陶芸)などを楽しむことができたり、季節ごとのイベントも色々と開催されている公園になりますので、ホームページをチェックして、行かれてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました