航空自衛隊入間基地・航空祭2018|日時や場所アクセス・穴場紹介

旅行

毎年11月3日の文化の日に埼玉県狭山市に航空自衛隊の入間基地『航空祭』が開催されます。普段は入ることが出来ない基地が解放され、滑走路の近くまで入ることができます。

毎年晴天に恵まれ、雨が降ったことはほとんどありません。。。
きっと今年も晴天ではないでしょうか。

秋晴れの爽やかな風の中、入間基地・航空祭を見に行きませんか?

 

スポンサーリンク

入間基地・航空祭のみどころ

 

入間基地は首都圏最大の規模の滑走路を備えた航空自衛隊の基地です。
毎年、日本の各地から様々な航空機が飛来しますが、やはりブルーインパルスの、見事なアクロバットフライトは誰もが興奮するのではないでしょうか。

 

朝の9時頃から、上空ではずっと航空機のフライトが続きます。

 

ゲート周辺で基地マップが配布されますが、その中にフライトのタイムスケジュールも記載されていますので参考にしてください。

 

入間基地の公式ホームページでも同じものがPDFで配信されています。

 

ここでしか見られない輸送機の豪快な編隊飛行は、毎年大人気です。

 

お昼過ぎにブルーインパルスが飛ぶのですが、そのころには駐機場(滑走路手前)のエリアはすごく混雑しますので、お子さんがいる場合にはご注意を。

 

基地の方でシール状の迷子札を配布することもありますが、あらかじめお子さんにそうしたしるしを持たせておくと安心です。

スポンサーリンク

航空祭 日時、場所、アクセス

 

日時平成30年11月3日(文化の日)
午前9時~午後3時 (雨天決行)
場所航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市稲荷山2-3)電話番号04-2953-6131
駐車場入間基地には駐車場がありません。(市役所他、市公共施設駐車場も不可)
公共交通機関のご利用をおすすめします。※自転車やバイクを止める場所あり。
交通機関西武池袋線 稲荷山公園駅(下車すぐ)、西武新宿線 狭山市駅(徒歩約10分)

※ゲートでは持ち物検査や金属探知機などのチェックがあります

 

池袋駅から直通の西武池袋線・稲荷山公園駅が基地に隣接していて、一年に一回だけ、この航空祭の日にはフェンスが解放されるので、駅から直接基地内に入ることが出来ます。

 

昨年は21万人訪れたそうで、今年も大変な混雑が予想されます。
子供さんが迷子にならないよう、しっかり手をつないで歩きましょう。

 

 

引用:https://about.twitter.com/company

スポンサーリンク

当日の服装と準備しておくと良い物

 

基地内はかなり広く、結構な距離を歩きますし、地面やコンクリートの場所に腰を下ろすこともあるので、動きやすい服装と楽な靴での来場をおすすめします。

 

メイン会場では使えませんが、芝生の広場などに広げられるレジャーシートが一枚あると便利ですよ。

 

B級グルメなどを始めとするフード系のテントも並びますが、基地周辺にはコンビニがありませんので、遠方からくる場合には、電車に乗る前にお茶と簡単な食料を用意しておくこともおすすめします。

 

物販コーナーとトイレ情報

 

飛行場エリアに入ると周囲には入間基地の航空機を始めとして、さまざまな機体が展示されています。

 

時間によってはコックピットに座れるイベントや、写真を撮れるコーナーもあるので、ちょっと並ぶこともありますがゆっくり楽しんでくださいね(^^)

 

また、物販コーナーでは、自衛隊ならではの戦闘機の写真のカレンダーやタオル、キーホルダーやワッペンといったグッズを買うことができます。

 

その辺りには仮設トイレも沢山用意されているので、それほどの行列にはなりません。
あらかじめそうした場所の確認をしておくと楽ですよ。

 

メイン会場には目印に赤い風船があげられます。
その周辺には無料の休憩ポイントや授乳、オムツ替えに使えるエリアも用意されますので、小さいお子さん連れの方は最初にそのあたりを確認しておけば安心ですね。

 

ゆったり見れる穴場な場所

 

入間基地の正門わきには芝生のグラウンドがあります。
また正門の隣には彩の森入間公園という公園があり、こちらも見晴らしのいい広場があります。

慣れている人や、小さいお子さん連れの場合には早めにメイン会場を抜けて、正門方面に戻り、このあたりにレジャーシートを広げて、のんびり座ってブルーインパルスを見ています。

 

メイン会場からは少し角度が変わるので見づらい部分もありますが、ぎゅうぎゅうの混雑や帰りのラッシュに煩わされない気楽さが良い場所です。

まとめ

 

ブルーインパルスが帰投したら、もう航空祭は終盤です。

集まった人たち(例年20数万人と言われています)が一斉に帰路に付きます。

 

池袋駅方面に戻る人は、一つとなりの入間市駅まで徒歩10分、そちらから乗ると稲荷山公園駅からよりは楽です。

 

また、基地から一時間ほど歩きますが、西武新宿線の狭山市駅に出ると、池袋線ほどは混みませんので、新宿方面に戻るのは楽です。

 

年一回の入間航空祭にお出かけの際は、ぜひ楽しんできてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました