【ごごナマ】ゴーヤーヨーグルトスムージーの作り方を紹介!本多京子さんのレシピ

料理のレシピ

2020年7月22日放送の【ごごナマ】でゴーヤーヨーグルトスムージーの作り方について紹介されました!

教えてくれたのは管理栄養士で医学博士の本多京子さんです。

暑い沖縄で古くから食べられているゴーヤーは夏バテ予防に効果満点です。

ゴーヤーは苦味成分に胃液の分泌を促して食欲をアップさせたり、豊富に含まれるベーターカロテンやビタミンCには体内の老化防止に役立つ働きがあります。

ゴーヤーが苦手な方でもゴーヤーの苦味が気にならず、栄養素を効率よくおいしく摂取できるスムージーのレシピです。

スポンサーリンク

ゴーヤーヨーグルトスムージーのレシピ

ゴーヤーヨーグルトスムージーの材料

  • ゴーヤー   1/2本(100g)
  • 牛乳     カップ1/2
  • プレーンヨーグルト カップ1/4
  • バナナ    1/2本(50g)
  • レモン汁   少々
  • はちみつ   大さじ1(お好みの量)

ゴーヤーヨーグルトスムージーの作り方

1)ゴーヤーは種とわたを取り除いて5mm程度の厚さに切り、生のまま冷凍します。

2)バナナを1cmの厚さに切り、少量のレモン汁で和えて冷凍します。

レモン汁で和えておくとバナナの変色を予防できます。冷凍するときは平たくして空気を抜いておくと使用するときに取り出しやすくなります。

3)冷凍したゴーヤー、バナナ、ヨーグルト、牛乳、はちみつをミキサーにかけます。

4)シャリシャリのシャーベット状になったら、グラスに盛り付けて完成です!

ミキサーにかけすぎてゴーヤーが細かくなると苦味が強くなるので、少し食感が残る程度でミキサーを止めるのがおいしさのコツです。
スポンサーリンク

まとめ

ゴーヤーヨーグルトスムージーについてまとめました!

ゴーヤー料理というとゴーヤーチャンプルが定番ですが、購入したゴーヤーが大きくて使いきれなかったときには、切って冷凍しておくとこんなふうにスムージーにも使えますよ。

生のゴーヤーもバナナや牛乳などと一緒にスムージーにすることで、ゴーヤーの苦味を活かしたおいしい飲み物に変身します。

簡単にできるので、この夏作ってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました