ロームイルミネーション「開催期間・時間・周辺観光」最新情報はこちら/2019

旅行

2019年の冬も、京都ロームイルミネーションが開催されます!

一本一本の木に電飾を張り巡らした並木道がとても印象的な京都市最大級のイルミネーションイベントです。

今回は、開催期間や点灯時間などの基本情報と、周辺の観光地をご紹介します。

スポンサーリンク

京都ロームイルミネーションの基本詳細情報

では早速、2019年度の気になる基本情報をお伝えしましょう!

開催場所

ローム本社周辺(佐井通り沿いおよび中堂寺南通り沿い)、名倉公園

住所:京都府右京区西院溝崎町21

開催期間

2019年11月22日(金)~12月25日(水)期間中無休

点灯時間と電球数

16:45~22:00(土日祝日も点灯予定)

※初日11月22日(金)のみ17:30に点灯

約86万球

料金

無料

スポンサーリンク

アクセスの仕方と駐車場

電車の場合

阪急西院駅もしくは西京極駅から徒歩10~15分

京福電鉄西院駅から徒歩10~15分

JRの場合

JR京都駅から市バス「西大路花屋町」バス停下車徒歩5分

JR丹波口駅もしくはJR西大路駅から徒歩15分

バスの場合

京都市営バス「西大路五条」「西大路花屋町」から徒歩5分

自家用車の場合

カーナビに名倉公園をインプット!住所検索なら、京都府右京区西院溝崎町21です。

公式の駐車場は用意されていません。名倉公園周辺のタイムズなどを利用されると良いでしょう。

また、近隣のイオンモール京都五条店に駐車される方が多いようですが、紅葉シーズンかつ会期中ということで、周辺の有料駐車場も非常に混雑が予想されます。

できるだけ公共交通機関での来場をおすすめします。

でも、家族が多い方やお子様連れの場合はやっぱり車で行きたいですよね。

そんなやむを得ない事情をお持ちの方に、待ち時間なしの、お値段も安くてお得な駐車場予約サイトをおすすめします。

akippa(あきっぱ)

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

特P(とくぴー)

外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約!特P(とくぴー)

スポンサーリンク

京都ロームイルミネーションとは

ロームイルミネーションは、京都駅近くにオフィスを構える、株式会社ロームが主体となって運営しています。

LSIやトランジスタ、ダイオード、LED、抵抗器などの電子部品メーカーさんで、そんなに表立って有名ではありませんが、日本の集積回路のトップシェアを誇る会社だそうです。

見に行く人が入場料無料というのも、社会貢献として開催されているからであって、個人的に毎年の運営費が気になりますが、、、ほんとに太っ腹ですよね。

イルミネーションは、計86万球の色とりどりのLEDが点灯され、閑静な住宅地を彩ります。

はじめて行かれる方は、その様子にきっと息をのむことでしょう。

実際に行ってみて、神戸のルミナリエ、大阪の御堂筋イルミネーションと名だたるクリスマスイベントがひしめき合う関西圏では、実は少し穴場といえるイベントじゃないかなと思いました。

「イルミネーションを堪能したい、けれど人混みは疲れる…」

「子供を連れてのんびり歩きたい…」

そんな方にはぜひこちらのイベントをおすすめします!

京都ロームイルミネーションみどころ

定番の街路樹イルミネーションにはじまり、壁面アートや立体物など、個性豊かなイルミネーションを眺められるのも素晴らしいところです。

ですが、京都ロームイルミネーションの一番のみどころといったらヤマモモの木ですね。

ヤマモモの木

五条春日交差点北東角では、高さ10メートルの大きなヤマモモの木がLED球によって彩られていて、その数なんと約60万個もあるそうです。

ヤマモモの言葉は「一途」「ただひとりを愛する」という純愛を讃えるもの。

その恩恵にあやかろうと、ヤマモモの木の元にある広場には多くのカップルや女性たちが集まっています。

光のプロムナード

ヤマモモの木の間を抜けると、「メタセコイヤの並木道」に出ます。このイベントの一番のメインともいえる場所です。

両脇に並ぶ86本のメタセコイヤの約1本1本がLED球で浮かび上がります。

ちょうど見ごろを迎えている、燃えるような紅葉とのコントラストにうっとり。ロマンチックな気分に浸れます。

このスポットはご自分の車窓からも楽しめるので、歩き疲れたお子様やご年配の方ともリラックスして楽しめるスポットです。

ですが人通りも多いので、わき見運転はおやめくださいね!

周辺の観光は嵐山花灯路で決まり!

京都のなかでもぶっちぎりで大人気の言わずと知れた観光地、嵐山。

実はロームイルミネーションの開催時期の一部が、年に数回あるライトアップイベントの時期と重なっています。


引用:https://about.twitter.com/company 

「嵐山花灯路」は、名前の通り京都の夜を「花」と「灯」で彩ります。

嵐山のシンボルである渡月橋が闇夜に浮かびあがる景色は実に幻想的です。

フォトスポットとして大人気の竹林の小道には、約2500個のLED球を用いた露地行灯による演出が、、、

また、周辺の天龍寺、野宮神社、小倉百人一首殿堂時雨殿などの観光地でも、夜間特別拝観やライトアップが行われます。

地域全体が灯りに包み込まれ、和の夜を思う存分堪能することができます。

嵐山花灯路情報

開催期間:2019年12/13~22

点灯時間:午後5時~午後8時30分

ロームイルミネーションからのアクセス

京福電鉄西院駅乗車→嵐山駅下車
もしくは阪急西京極駅乗車→嵐山駅下車

まとめ

今回は、京都ロームイルミネーションの基本情報と周辺観光地についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

いつもはなかなか見られない、少し特別な京都の夜を楽しむことのできるイベントですので、
今年の冬はいつもと違った時間を過ごしたい―!!

そう思われた方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

そして、寒空の下で長時間の滞在となりますので、厚着でおでかけくださいね。

タイトルとURLをコピーしました